よくある質問と答え

その他編

電子タバコ(VAPE<ベイプ>)とタバコはどう違いますか?
電子タバコとは、タバコ型の吸入器によってタバコやミント、フルーツなどの味・香りをつけた水蒸気を吸引するものです。吸入器は、カートリッジに入った液体をバッテリーによって加熱することで霧(煙)を出すという仕組みになっています。タバコだと衣服や室内にニオイがこもってしまいますが、電子タバコの場合は香りがあまりつかないので、ニオイが気になる方にもおすすめです!
IQOS(アイコス)と電子タバコはどう違いますか?
IQOS(アイコス)はフィリップモリス社が出している製品で、あくまでも「タバコ」になります。アイコスホルダーという機器に、ヒートスティックという製品を差し込み使用します。ニコチンなども含まれています。電子タバコの場合には、電子タバコ専用の本体のアトマイザーにリキッドを入れていただきます。
喫煙スペース以外で吸ってもいいの?
タバコではありませんので、利用する事は可能ですが、水蒸気がでますので、使用する際は周囲に気を使い、店舗などで吸いたい場合はスタッフに確認の上ご利用ください。電車など公共の場ではマナーやエチケットを守り使用を控えて頂くことをお願いしております。
電子タバコの健康被害について
被害報告も少ない為、現在は国の規制などがない商品になります。使用の方法を間違ったり、海外から個人輸入等で輸入をした、ニコチン入りの電子タバコを吸っていては健康に害がないとは言えません。国内で販売している、紙タバコの場合、タールに発がん物質が数十種類含まれていますが、電子タバコにはタールが含まれていませんので、この点をみると、発がん性や肺炎のリスクは比較的低いとされているようですが、電子タバコの蒸気に含まれる発がん物質はほとんど同定されていないので、現時点では電子タバコの方が安全だとは言い切れないのです。そのため、未成年者や妊婦、呼吸器疾患がある方や、アレルギーの方はお控えいただけるようお願いいたします。またリキッドは甘い匂いを放っているために、誤って子供が飲んでしまう事故も起きる可能性がありますので、小さなお子様がいる場合には取り扱いに十分気を付けてください。人によっては気分の悪くなる香りや味もあるようなので違和感を覚えたら、直ちに使用を控えましょう。eS magic® (エス マジック ®)は、毒性試験、発癌性予測も含めた変異原性評価試験、主成分の化学分析試験等を実施しています。安全性試験や化学分析を実施し確認している製品の使用を推奨します。
電子タバコで禁煙はできますか?
禁煙効果があるわけではありませんが、口元の寂しさを紛らわせたりする際にお使い頂くこともあります。日本で販売しているリキッドはニコチンは含まれておりません。
eS magic® (エス マジック ®)に類似商品はありますか?
eS magic® (エス マジック ®)に類似製品は一切ございません。すべてオリジナル商品になります。
eS magic® (エス マジック ®)の安全性について(他店との比較や売り)
eS magic® (エス マジック ®)は、使用している材料にもこだわり、原料において、厚生労働大臣の指定を受けた添加物(指定添加物)を使用しております。リキッド主原料は毒性試験、発癌性予測も含めた変異原性評価試験、化学分析試験等を実施しています。安全性試験や化学分析を実施し確認している製品の使用を推奨します。
商品のスペックを教えてください。
1,2,3-プロパントリオール、プロピレングリコールを主成分として製造しています。
本体の熱で火傷をしないか?
火を使って煙を作り出しているわけではありませんので、吸引時に熱は発生しますが火傷はしません。
サイトを開いたら他の方の名前とポイントが表記されています。
携帯やパソコンにはそれぞれ割り振られた端末番号というものが存在いたしますが、携帯など解約されますと、その端末に割り振られた番号は他のお客様が契約の際お使いいただくことがあるようです。
そのため、同じ端末番号をお使いになってしまった場合、他の方のお名前が表示されることがございますがその場合はログアウトをお願いたします。
個人情報につきましては、パスワードがかかっておりますため、開示されませんのでご安心ください。
自宅に届くキャンペーン等のダイレクトメールの配送停止をしたいのですが?
ダイレクトメールの配送停止をご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームより、
お問い合わせ内容の欄に「DM配送不要」、またご住所を記載の上、送信してください。
※DM配送停止のタイミングにより、ダイレクトメールが届いてしまう場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • ページTOPへ
  • 安全性について